ロックに騙された男達の行く末は

千葉LOOK、伊那GRAM HOUSE、新宿ACB、良い日の3連続。

音楽はいつだって魔法をかけてくれる。心のエンジンを全開にしてくれる。忘れかけてた思い出を鮮明に映し出してくれる。我慢して隠していた悲しさも洗い流してくれる。それだけじゃない。空だって飛べるし、宇宙にだって連れて行ってくれる。

凄くない!?

俺もそんな曲を生み出したいと思ってさ、ギター持って歌いたいと夢を持ち始めた。

20歳のときに、中学生の頃の自分から手紙が送られて来たことがあった。学校の授業のなんかで当時の担任が送ってくれたのだろう。

原稿用紙的なやつなのにめちゃくちゃでかい字で

「お前大工さんか、ミュージシャンになってる?どっちでも良いから死ぬ気でやれよ。」

と書かれていた。

そのとき書いた気持ち的には、大工さんになると思っていた。ミュージシャンは半分おふざけ。

高校入学。仲良かった仲間は皆退学。そいつらも今じゃ自慢出来るほどに頑張ってる。

初ライブ上諏訪CLUB ROCK HEARTS。

ステージに立ち、その感覚を知った瞬間。

夢の始まり「あー。俺ロックする人になろう。人の家作るよりロックしたい。」

その時のバンドは、ギターのロッキーがパンクスだったのにギャル男に変身して解散。(今は戻ってる)

次のバンドは俺以外4つ歳上の先輩たちと組んだ。みんな仕事してたから、うまく活動出来なかった。でも楽しかった。

そして3ピースメロコアバンド

「INKY MAP」※スペース有り結成

俺はベース弾いてた。

純と上京を決めてそれも解散。

高3で初めて新宿ACBに出てそこで良祐がお客さんとして来てた。東京にいる癖にいけてないやつだなーと思ったそいつが今俺の横でベース弾いてる。純は元々長野にいる時からバンドやってたけど、なんだかんだで長い付き合いだ。びっくりだよ。最初とかあんまり好きじゃなかったのになぁ。てつおは出会った頃からイカれてた。人付き合い下手くそ、でもその辺の中途半端なやつに比べたらぶっとい芯と熱さがある。

その4人で「INKYMAP」スペース無し結成

さて、その4人でまたツアーします。旅に出るわけです。俺たちの歴史はまだまだ続きます。音楽に、ロックにこだわった4人です。言葉では無く音に。馬鹿で出来損ないがこだわった音を届けに参ります。

数字がどうとか、勝ち負けがどうとかそんなものはもう知りません。ひたすらボロ雑巾にになりながら、駆け抜けるだけ。傷だらけなのにステージでは全部忘れて泣いて笑って叫んで歌って。その小さな箱にいるみんなで泣いて笑って叫んで歌いたい。

それだけ。

さぁロックに騙された4人の男達はこれからどうなって行くのでしょうか。

とくとご覧あれ。

俺は

コンビニにタバコを買いに行く。

灯りのない夜道





「ピビビーべバリバリバリバリッ」

突然の蝉の奇襲攻撃。

ビビりすぎて変な声出ちゃったよ。

蝉の野郎はそのままあの世へ逝ってしまったみたいだ。

あの台風も乗り切って頑張ったんだな。

最後の力振り絞って俺に何か伝えたかったのかな。
あれじゃ全然分かんねーよ。
なんか分かんないけど俺もまだまだだなと思ったぜ。頑張ろう。

ありがとう。蝉。

将来有望

サッカーをしている少年がいて、ボール飛んできたから蹴り返そうとしたら

「触んじゃねえぇぇーー!!!!」

って、怒鳴られた。

まじロック。

真夏の天王山/ムロフェス後夜祭

8/8 真夏の天王山 RIPS

8/9 ムロフェス後夜祭 O-Crest

お疲れ様でした!!来てくれたみんなありがとう!!

8日のUnblockとのツーマン!ロングセットで普段やらない曲もやったりして楽しかったなー。Unblockめっちゃくちゃ好きだ。

そのまま、朝まで打ち上げしてムロフェス後夜祭へ。Unblockとはこの日も一緒。KAKASHIもハルカミライも。全16バンドの中で自分達らしさを大事にしようと意気込んだ。ステージ立ってみんなの顔を見て安心した。音楽が好きで。知らないものにも興味を持とうとしていた。輝いてたぜー!

2日間、勉強になった事がたくさんあった。必要なもの、必要のないものが明確に見えた気がした。

ムロフェス後夜祭の打ち上げは、ゴミになるまで飲み続けました。バカみたいに笑いました。

ロック最高。

さて、次のステージへ!!

「BLISTER ON MY FOOT」

10月05日にフルアルバム出します!!

やっとだ!!長かった。

何というか、ミュージシャンとして当たり前の事なんだけどさ。魂削って書きました。嘘偽りない全てを詰め込みました。喜びも感動も悲しみも怒りも虚しさも、全てを詰め込みました。泣いて笑って牙を剥いて。かっこつけて馬鹿にされて。それでも負けずに前へ進んで行く。ロックってそういうことだと俺は信じています。

新しいブーツを履いて靴擦れが出来てさ、それでもかっこいいから無理して履き続けたら、いつの間に俺の為に作られたんじゃないかってくらい馴染んじゃって。人生なんてそんなもんだろう。

「BLISTER ON MY FOOT」

俺たちの魂です。

よろしく!!

 
今日仙台でライブだったんだけど、地元の高校生たちと一緒にライブハウスにでっかい花火をぶっぱなしてきました。ライブ後打ち上げでMACANAスタッフさんとBUSTERCALLとでボーリングしてきた。

ボロ負けだった。次は負けない!!

全身全霊!!

会場限定盤シングルの発表されました!!トレーラーは聴いてくれたかな。

新しいCDの発表をずっと待っててくれたみんな遅くなってごめん!!

1年もCDを出してないがために、INKYMAPというバンドが頭の片隅に行ってしまった人もいると思う。

自分たちのやりたい事は他の人がやっていない事。正解なんて誰にも分からない。だから形にするのに時間がかかるし馬鹿みたいに失敗を繰り返す。それでも俺たちの周りには応援してくれる仲間がいて、なよなよ落ち込んでいたらケツを叩いてくれる人達がいる。

音楽が好きで、ロックが好きで。

ただ前を向く。

それだけで俺たちの選択は間違っていないと思うんだ。

人生をそれだけにつぎ込んだINKYMAPという四人の人間の一つの魂を聴いてください。

曲解説とか1曲1曲の思いを教えたいとも思うんだけど、みんなが感じたその気持ちを大切にしてくれたら俺は嬉しいよ!

何があったって自分の信念を貫き通せ!!全力で駆け抜けて行こうぜ!!

シングルのジャケットは、昼間っから事務所の屋上でペンキまみれになりながら作った!!シンプルなものからド派手にぶちかましてるデザインもあるから、たくさん悩んでお気に入りの1枚を、あなただけの1枚をゲットしちゃってください!

8月4日の発表もお楽しみに!!

ワクワクしちゃうね〜

日焼けした

外での作業なんて中々ないから気持ち良かったけど日に焼けてヒリヒリだ。

手もペンキまみれ